サンリッツ

愛知県名古屋市の「サンリッツ」。中学の軟式少年野球のコーチングならお任せください。

試合結果

試合結果

2019.03.03

第11回 トップインターナショナル交流大会(1年生)

決勝

SUNLITS  1-0  名古屋ドジャース
1 2 3 4 5 6 7 8 9
SUNLITS 0 0 0 1 0 0 0 - - 1
名古屋ドジャース 0 0 0 0 0 0 0 - - 0
バッテリー
新美 - 大脇、櫻木

コメント

迎えた決勝戦の相手は、これまで幾度か対戦している名古屋ドジャース。なかなか勝たせてもらえない相手ではあるが、みんな気合十分で試合に臨んだ。

試合は、両チームの投手が持ち味を存分に発揮し、要所を締め互いに譲らず1点を争う好ゲームとなった。

4回の攻撃、先頭の細川がセンター前ヒットで出塁すると、すかさず盗塁を決める。続く吉戸が、しっかりと状況を見極め進塁打に徹する。1out三塁となり、櫻木の内野ゴロの間に細川がホームを踏み均衡を破った。

5回の守りでは、2本のヒットで1out一・二塁のピンチを迎えるも、新美は動揺することなく、しっかりとコーナーに投げ分け後続を打ち取った。

試合は、虎の子の1点を全員でしっかり守り切り、見事に栄冠を手にした。

 

今大会の4試合、けが人を除く全員が出場し、決してあきらめることなく、みんなでカバーし合い、元気に楽しいムードを自分たちで作り、最高の形に出来たことは大きな大きな自信につながったと思う。上手くできなかったことや、落ち込んだりしたしたこともあったと思うけど、全てが自分のためにあることと捉えられるようになって欲しい。ここからまたみんなでスタート切って行こう!

 

1年生25名の団結力と、お父さん、お母さんの熱い熱い応援の賜物だね。本当におめでとう!!

 

 

 

マゴ、気合十分!自分の長所を出して、最後まで良く投げ切ったな。これからも頼むぞ!!

 

大志、大一番で輝いたな!小さくまとまらず、大きく大きくを目標にな!!

 

1年生のみんな、出来る出来ないじゃないよ。自分がやろうとすることにチャレンジだよ!!出来たかな?

出来てなかったと思うなら、次は「やる!」と決めて練習に励もうね。頑張るぞ!!

  • Heros
  • Mentons
  • パーフェクトボディー
  • クガ接骨院