サンリッツ

愛知県名古屋市の「有限会社 サンリッツ」。中学の軟式少年野球のコーチングならお任せください。

会社概要

会社概要

社名 有限会社 サンリッツ SUNLITS CO.LTD
所在地 〒457-0862 名古屋市南区内田橋2-3921
設立 2004年10月
代表 取締役社長 白木孝幸
資本金 300万円
事業内容 野球塾(軟式野球チーム含む)及び学習塾の運営
野球、ゴルフの個人指導
スポーツメンタル指導
スポーツに関する情報の提供サービス
スポーツイベント、パーティー、講演会等各種イベントの企画・運営
スポーツ用品の販売
健康器具、健康食品の販売
スポーツインストラクター派遣業務

アクセスマップ

  • ・地下鉄「伝馬町」下車→市バス15(鳴尾車庫ゆき・要町ゆき)「豊郷町」下車すぐ(伝馬町から豊郷町まで7分)
  • ・名鉄常滑線/豊田本町駅→徒歩3分(名古屋駅から約15分)

よくある質問

入団テストはありますか?
一切ありません。入団希望者には、三者面談を実施する場合があります。
人数枠(1学年15名前後)の関係で、定員になり次第締め切ります。体験ご希望の際は、随時承ります。
入会金、月謝は?
入会金、月謝は頂いています。詳しくは、ベースボールアカデミーのページをご覧下さい。
父母のお茶当番などはありますか?
お茶当番、車当番はありません。
出来る限り、親御さんへの負担を軽減して運営しています。練習時の監督やコー チへのお茶出し当番はありません。
試合の時は、親は必ず出席ですか?
色々なご家庭の事情があると思いますので、一切強制はしていません。
試合に行ける親御さんで車を出していただいて、乗り合いで行きます。
いつもお互い様、感謝の心で気持ちよく試合に臨んでいます。
勿論、公共の交通機関で子供たちだけで会場へ行くこともあります。
お弁当は必ず手弁当ですか?
子供の栄養バランスや親子の関わりから言えば、手弁当が望ましいと思いますが、決して強制はしていません。
アスリートコースとベーシックコースの違いは?
アスリートコースは、チーム勝利優先としたメンバー構成をします。
高い意識を持った子の集まりです。
ベーシックコースは、自分の好きなポジションで基礎をしっかり学び、上級生から順番に試合に出られます。一年生はベーシックコースからスタートします。
メンバーの子達は熱田区に近い子ですか?
市内は熱田、瑞穂、港、南、中川、中、千種、昭和、天白。
市外は、豊田市藤岡、一宮、東海市、蟹江、西枇杷島からも来ています。
学習塾などがあって練習に参加出来ない時は?
試験の前の家庭学習や練習日に塾がある時などは、ご家庭の教育方針で優先して下さい。
練習を休むと試合に出られなくなるという事はありません。
練習グラウンドは決まっていますか?
固定の練習グラウンドは決まっていません。
土日祝は主に飛島村東浜緑地グランド を使用しています。
平日は主に熱田グラウンドを中心に練習が出来るよう努力しています。
県管轄のグラウンドの為、抽選に当たらないと使用できません。
多方面のグラウンドも確保して行きます。
練習場所がなくて困っているという事はありません。
合宿や遠征はどれぐらいありますか?
年に1、2回の合宿(春、夏)や2、3回の遠征(県外)はあります。
保護者全員参加ではありません。同行できる方だけで結構です。
高校進学についての相談には乗ってもらえますか?
いつでもご相談下さい。県内外問わず、その子の特性やご家庭の方針に沿って学校をご案内します。
中学二年生でもはいれますか
はい、入れます。
  • Heros
  • Mentons
  • パーフェクトボディー
  • クガ接骨院