サンリッツ

愛知県名古屋市の「有限会社 サンリッツ」。中学の軟式少年野球のコーチングならお任せください。

試合結果

試合結果

2018.11.10

第16回 ドリームズカップ(新チーム)

2回戦

名古屋平針HBC  3-3  SUNLITS
1 2 3 4 5 6 7 8 9
名古屋平針HBC 1 0 0 0 0 2 0 - - 3
SUNLITS 2 0 1 0 0 0 0 - - 3
バッテリー
佐藤、加藤 - 八坂、山口
長打
三塁打:古川 二塁打:中村、篠田

コメント

 

迎えた2回戦、先発佐藤は初回に1点を奪われるものの、その後は危なげなくいつもの調子で投げることが出来た。

打線は、初回2四球、ワイルドピッチ、中村の二塁打で2点を奪って逆転すると、3回には篠田の二塁打の後、ここでも中村がタイムリーヒットを放ち試合を有利に進めた。

しかし6回、1outを取った後三者連続で四球を与え満塁。エンドランとタイムリーヒットで同点とされる。最終回、加藤をマウンドに送るも制球定まらず四球連発で満塁、何とか最後はライトフライでしのいだが、重苦しい試合となり、最後の攻撃もあっさり3人で打ち取られゲームセット。

内容的には、3回、先頭濵崎がヒットで出塁するとすかさず盗塁を決め0out二塁、ここで大事に追加点を狙いたい場面で、強引な盗塁スタートを切りタッチアウト。5回、先頭古川が三塁打を放ち、続く篠田のサードゴロで古川が飛び出しタッチアウト。この二つの大きな走塁ミスが試合の流れを変えた。

長所を生かすこと、チャレンジすることはとても大事なことだと思うが、試合の流れ、状況を見極める力がまだまだ足りないと感じた。

 

試合規定により、じゃんけんで決着をつける。4-4で9人目は監督、負けました。平針HBCの皆さん、次戦も頑張って下さい!

 

ここ数試合の内容から、いっぱい大きなことを与えられていることに気づいて欲しい。そして、自分の成長、チームのレベルアップのために今まで以上に強い意識をもって日々取り組むことを期待する。

翌日の練習、夜のSBTでの内容を各自がしっかり復習し、しっかり心に刻むこと!!

  • Heros
  • Mentons
  • パーフェクトボディー
  • クガ接骨院