試合結果 | 愛知県名古屋市の中学軟式少年野球チームSUNLITS(サンリッツ)

サンリッツ今一生

試合結果

合結果

第34回 全日本少年軟式野球愛知県大会 ・準決勝

2017.5.7

準決勝

SUNLITS 2-0 朝日中学校

1 2 3 4 5 6 7 8
SUNLITS 0 0 0 0 0 0 0 2 2
朝日中 0 0 0 0 0 0 0 0 0

※8回サドンデス(無死満塁継続打順)

バッテリー
伊藤、酒井 - 岡
長打
コメント

やや風の強い中始まった準決勝戦。

初回、先頭打者にいきなりレフトオーバーの3塁打を打たれ、1点を覚悟するも先発伊藤は、慌てることなくコーナーをしっかり投げ分け、上手く相手打者を小フライに打ち取り無失点で切り抜けた。

両投手の好投が続く中、6回の攻撃、先頭草間がセーフティバントで出塁すると、2番足立が追い込まれた後、センター前ヒットを放つと、センターがややハンブルしたのを見て、走者草間が3塁を狙うが相手野手の中継プレーに阻まれ3塁タッチアウト。しかしその後も気落ちすることはなく、パスボールで二塁へ進み、関戸がライト前ヒットでつなぎ、1out一・三塁とし4番酒井を迎える。酒井は敬遠気味の四球で満塁。5番岡はショートゴロ、6番堀部がファーストゴロに打ち取られ絶好のチャンスを逃し嫌なムードになる。しかしその後も伊藤は、自分の良さを存分に発揮し、7回を投げ切ってサドンデスは酒井に託した。

8回サドンデス(無死満塁継続打順)、草間、足立が打ち取られ2out満塁。今大会良く当たっている3番関戸を迎える。ボール球をしっかり見極め、追い込まれた後もファールで粘り、好投を続ける小川君の投じた7球目をセンターへ弾き返し、2者を迎え入れた。その裏マウンドに立ったエース酒井は、切れのあるストレートとスライダーを駆使し、キャッチャー岡の好リードもあり相手打者を完璧に封じ込んだ。苦しい試合を見事に勝ち切った内容であった。

 

育汰、最高のピッチングだった!良く投げた!!

駿介、一球一球最後までよく集中出来たな。ナイスバッティングだった!!

和輝、サドンデスでの仕掛けられたエンドラン、あのスライダーのハーフバウンドを良く止めた。落ち着いてランナーをタッチアウトにしたのも見事だった!最高のワンプレーだったぞ!!

 

TEL:052-698-2880
メールでのお問合せ
  • お問合せ
  • 中部軟式野球クラブチーム SUNLITS
  • 練習風景・ギャラリー
  • 会員専用ページ
  • スタッフ紹介
  • 入会説明
  • ムービー
ページトップへ