試合結果 | 愛知県名古屋市の中学軟式少年野球チームSUNLITS(サンリッツ)

サンリッツ今一生

試合結果

合結果

第13回 ドリームズカップ

2015.11.15

決 勝

SUNLITS 0-1 中京カーディナルス

1 2 3 4 5 6 7
中京C 0 0 0 0 1 0 1
SUNLITS 0 0 0 0 0 0 0

※時間規定により、6回終了

バッテリー
吉田(直) - 墨
長打
二塁打:伊佐治
コメント

3年生、中学野球最後の大会。最後の締めくくりの試合、相手チームも全員が3年生のカーディナルス。これまで幾度となく対戦してきたチーム、9月の県大会決勝では、サヨナラ勝ちをしているものの果たして結果は・・・・?

先発吉田は、初回先頭打者にヒットを打たれるもダブルプレーで凌ぎ、2回にも先頭打者にヒットされるも後続を連続三振に仕留める。4回には味方エラーと二塁打で2out二・三塁のピンチで三振で切り抜けた。しかし5回、ヒット3本を許し先制され、この1点が決勝点となった。

攻撃の方は、2回三澤の内野安打と3回伊佐治の二塁打の2安打。3回先頭伊佐治の二塁打、吉田がバントで送るも陣内三振、三原がファールフライで先制のチャンスを逸した。5回には2outから3連続四球で満塁、再び1番三原に回り一打逆転のチャンス。ベンチも応援席も一丸となって盛り上がったが、アウトコースの変化球に空振り。最終回の攻撃も3人で打ち取られ、3年生最後の試合は幕を閉じた。

カーディナルスの3人のピッチャー、そして打者陣も見違えるほど成長していた。高校へ行ってからの活躍を期待しています。

 

3年生諸君、お父さん、お母さん、最後は負けてしまいましたが、この試合の中にも色々なメッセージが込められていたと思います。8月から今日に至るまで、今まで以上にハツラツと練習をしていた子。後輩に積極的に声をかけてアドバイスを送っていた子。3年生としてのプライドをのぞかせるかの様に、紅白戦では下級生に存在感を示す子。中学野球締めくくりの時期を自分達で本当に良くまとまって活動出来ました。進路の関係もあって全員が揃うことは殆どありませんでしたが、練習に来ていた子達は誰に指示されることなく自分から動けるよう成長しました。下級生とは比較にならないほどの自覚を見せてくれました。下級生が守備につき、3年生がランナーでのゲーム形式のノックでも、全力で走ってプレッシャーを与えてくれたり、状況によって上手く走塁を心がけてくれたりと、本当に沢山のことを後輩達に残してくれました。今までの先輩達が築いて来たサンリッツの伝統を今年の3年生も立派に受け継いでくれましたね。素晴らしい3年生でした。後輩達にもきっとこの思いは伝わっているはずです。来年、結果で恩返しが出来るよう頑張ります。

そして、お父さん、お母さん、3年間本当にありがとうございました。あっという間に月日が流れた様に感じます。色々な出来事や精神的に振り回されたこともあったことでしょう。無駄なことなど一つもありません。そこに理由があるから起こることです。気づかせてくれる現象です。慌てず焦らず、今出来ることをやるだけです。困った時はお互い様、そんな時があったらサンリッツに来て下さいね。我々スタッフはいつもここに居ますから。サンリッツでのご縁を大切に育てて行きたいと思います。心より感謝申し上げます。

TEL:052-698-2880
メールでのお問合せ
  • お問合せ
  • 中部軟式野球クラブチーム SUNLITS
  • 練習風景・ギャラリー
  • 会員専用ページ
  • スタッフ紹介
  • 入会説明
  • ムービー
ページトップへ