試合結果 | 愛知県名古屋市の中学軟式少年野球チームSUNLITS(サンリッツ)

サンリッツ今一生

試合結果

合結果

第7回名古屋市クラブチーム新人戦選考会

2015.10.4

1回戦

SUNLITS 1-3  レークス名古屋ベースボールクラブ

1 2 3 4 5 6 7
レークス 0 0 1 1 0 1 3
SUNLITS 0 0 0 0 1 0 1

※時間規定により、6回終了

バッテリー
小笠原、酒井、八坂 - 小出
長打
本塁打:日比野
コメント

いよいよ新人戦が始まった。初戦の相手はリーグ戦でも戦っているレークス名古屋。先発小笠原は立ち上がり3人で抑え初回の攻撃にいいリズムをつけた。先頭日比野が四球を選び、米津がバントで送り、鈴木も四球を選び1・2塁のチャンスで4番小笠原を迎える。相手投手の斉木君も制球が定まらない中での苦投。この流れの中で二塁ランナー日比野が三盗に成功。願ってもないチャンスである。小笠原もファールで良く粘り、フルカウントからの10球目のカーブに手が出ず見逃しの三振。続く浅田は積極的に打って出るも2ストライクと追い込まれる。しかし迷いなく3球目のストレートを見事に右中間に弾き返す特大の打球を放つ。ライトの伊藤君が深い守備から背走して抑える。抜けたと思った打球、見事な守備であった。3回、ヒット、送りバントで1OUT二塁から牽制悪送球で三塁。ここで初球エンドラン、ピッチャーライナーを小笠原が弾き先制点を許す。その裏、1OUTから米津がヒットで出塁すると、すかさず盗塁を決めると斉木君の制球が乱れ鈴木に死球、小笠原が内野ゴロで倒れ、浅田は敬遠気味の四球で2OUT満塁。前の打席でヒットを打っている小出、追い込まれながらもファールで粘り、迎えたフルカウントからの7球目のストレート、見逃し三振に倒れる。悪い流れは続き、4回に追加点を奪われる。5回に先頭日比野がライトの右を抜く会心の当たりのランニングホームランで追い上げるも後続が凡退。6回にも更に追加点を奪われ勝敗を決した。

最大のチャンス、主軸バッターの三振、守りのミスからの失点、2OUTランナー無しから連続死球とタイムリーヒット・・・・。終わってみれば、防げる点ばかりの失点を簡単に与え、相手からもらったチャンスを生かせない。典型的な負けパターンのゲーム内容であった。練習でやっていたはずの、次の塁を果敢に狙ったり、リードからのスタートで相手にプレッシャーを与えるという姿勢は、1・2番の日比野と米津だけであった。

順調に仕上がって来たチームでも、ちょっとした油断や慢心から今日のような試合になることを心に刻むことが大事。負けた理由はたくさんあると思う。一人一人、何が足りないのか、何を携えなければならないのか、どんな気持ちで取り組み、どのように行動を変えなければならないのか、徹底的に検証して、日々の生活の過ごし方と妥協なき練習をしなければならない。長い冬の練習、どこまでやれるか、自分自身への挑戦です!

 

開斗、ホームランも見事だったが、相手のすきを突く三盗は大絶賛!声も良く出ている、リードオフマンとしてどんどんチームを引っ張ってくれよ。でも怪我には気を付けてな。

 

TEL:052-698-2880
メールでのお問合せ
  • お問合せ
  • 中部軟式野球クラブチーム SUNLITS
  • 練習風景・ギャラリー
  • 会員専用ページ
  • スタッフ紹介
  • 入会説明
  • ムービー
ページトップへ