未分類 | 愛知県名古屋市の中学軟式少年野球チームSUNLITS(サンリッツ)

サンリッツ今一生

試合結果

合結果

第34回全日本少年軟式野球名古屋市大会・4回戦

2017.3.28

4回戦

SUNLITS 6-2 名塚中

1 2 3 4 5 6 7
SUNLITS 0 0 0 0 1 0 5 6
名塚中 0 0 1 0 0 0 1 2

※時間規定により、6回終了。7回サドンデス(無死満塁)

バッテリー
堀部、酒井、堀部、酒井、伊藤、酒井 - 岡
長打
二塁打:脇谷
コメント

初先発堀部と名塚中の好投手伊藤君、お互いに立ち上がりにやや硬さが見られ、ランナーを背負っても何とか無失点で切り抜けた。しかしそれ以降も不安定な投球が続いた。

3回、1outから1番福島君にこの日2本目のヒットを許すと、すかさず二盗を決められる。キャッチャー岡が二塁へ悪送球する間に三塁を取られる。ここでマウンドに酒井を上げ失点を防ぎに行くが、次打者フルカウントから、三塁ランナーがスタートを切る。このボールをキャッチャー岡が弾き、ホームインを許し先制される。

4回までノーヒットに抑えられていた打線、5回1outから伊藤が四球で歩き、1番草間がセーフティバントを決め、続く脇谷が四球を選び満塁のチャンス。続く岡がライトフライに打ち取られ、4番酒井は冷静にボールを見極め押し出しの四球を選び同点。

6回にも振り逃げ、ワイルドピッチなどで1out二・三塁の勝ち越しのチャンスを作るが、ピッチャーゴロ、三振に打ち取られ、相手投手伊藤君の気迫が素晴らしかった。

試合は7回からサドンデス(無死満塁継続打順)に突入。先頭脇谷、この大会随所で良いバッティングを見せている。2-2からの5球目をしっかり捉え、センターオーバーの二塁打で二人を返した。続く岡の3球目がワイルドピッチで3点目が入る。岡が四球を選び一・三塁のチャンスが続く。二・三塁とした後、4番酒井はカウント2ボール1ストライクから、止めたバットにボールが当たりセカンドゴロでアウト。しかし三塁ランナーの脇谷が送球の間に好スタートを切ってホームを突き大きな4点目を奪った。続く代打栗屋が期待に応えセンターへ大飛球を放ち、三塁ランナー岡を迎え入れた。

その裏、酒井が押し出しの1点を与えるが、後続をしっかり打ち取りゲームセット。3回戦に続きしびれる試合であったが、選手はみんなのびのびと、その時その時を楽しんで試合をしていた。大きな大きな一勝となった。

相手名塚中学校も最後まで気持ちを切らすことなく、持てる力を存分に発揮出来たと思う。本当に素晴らしいチームであった。部活動のチームから学ぶべきことは沢山ある。素晴らしいチームと最高の試合が出来、勝ち負けよりもっと大事な、お互いが最後まで気持ち良く、相手を認め合う試合になったことに感謝したい。感動をありがとう!!

 

賢汰、初先発だったが良く投げたな。次も頼むぞ!

海斗、今日も良いムードを作ってくれてありがとう!良い表情してるぞ。

満幸、ナイスバッティング!!やっぱりお前の持ってる明るさがここ一番で生きたな。

教平、気持ちは十分受け取ってるぞ。冷静にだぞ、冷静にな。

伊藤君(名塚中)、本来の調子ではなかったと思うけど、見事なピッチングでしたよ。君から成長させてもらったサンリッツの子達も幸せです。これからも自分をしっかり磨いて更に良いピッチャーになって下さい。応援してます!!

TEL:052-698-2880
メールでのお問合せ
  • お問合せ
  • 中部軟式野球クラブチーム SUNLITS
  • 練習風景・ギャラリー
  • 会員専用ページ
  • スタッフ紹介
  • 入会説明
  • ムービー
ページトップへ