卒団生の声 | 愛知県名古屋市の中学軟式少年野球チームSUNLITS(サンリッツ)

サンリッツ今一生

お知らせ

村上恭平

2014/11/13

このチームでの思い出は本当にたくさんあります。県大会優勝、東海大会出場、中でも1番印象に残っているのは試合中のムードの良さです。これがこのチームの強さだったと思います。レギュラーメンバーは控え選手のために、控え選手はレギュラーメンバーのために、一人一人に与えられた役割の大切さを学んだのもこの”サンリッツ”というチームでした。高校ではレギュラーを取ることはできませんでしたが、自分に与えられたサポート役としての役割を全うしました。レギュラーになれなくても腐ることなく、最後まで頑張れたのは間違いなくサンリッツでの経験があったからだと思います。高校最後の夏に甲子園に出れたことでこれまでの頑張りは間違っていなかった、報われたんだなと感じました。
私はこのチームで本当にたくさんのことを学びました。野球のことについてはもちろん、それ以上に一人の人としてどうあるべきなのかを学ぶことができました。私がこのチームで良かったと思うことは、互いに高め合う良いライバルや苦しい時、辛い時に励まし合える仲間に出会えたことです。人は一人では生きていけません。必ず周りには誰ががいます。たくさんの支えがあるからこそ、今の自分が存在しているのです。”いつでもどこでも全てに感謝”。心から「ありがとう」を伝えることができるようになったのも、サンリッツの一員として過ごした3年間があったからだと思っています。サンリッツで学んだたくさんのことをこれから先の将来で生かし、私自身も人としてもっともっと成長していきたいと思います。

TEL:052-698-2880
メールでのお問合せ
  • お問合せ
  • 中部軟式野球クラブチーム SUNLITS
  • 練習風景・ギャラリー
  • 会員専用ページ
  • スタッフ紹介
  • 入会説明
  • ムービー
ページトップへ