未分類 | 愛知県名古屋市の中学軟式少年野球チームSUNLITS(サンリッツ)

サンリッツ今一生

試合結果

合結果

第31回 友好会決勝トーナメント・第1ステージ

2016.11.26

第1ステージ

SUNLITS 0-1 FBクラブ

1 2 3 4 5 6 7
SUNLITS 0 0 0 0 0 0 0 0
FBクラブ 0 0 1 0 0 0 × 1

 

バッテリー
酒井 - 岡
長打
コメント

予選リーグ14位通過で迎えた第1ステージ。試合は両チーム主戦投手の投げ合いで、締まったゲーム展開。

初回の攻撃、先頭酒井が四球で出塁、続く渡邉がしっかりバントを決め1out2塁。3番関戸の当たりはセンター前への飛球、センターが好捕し2塁へ転送ダブルプレーでチャンスを逸する。

対してFBクラブ、3回の攻撃で先頭の後藤君がライト前ヒットで出塁。送りバントと内野ゴロで2out3塁、続く打者のショートゴロを加藤が捕り、一塁への送球がやや逸れ、一塁堀部も捕れず3塁走者がホームイン。結局この1点が決勝点となった。

先発酒井、ランナーを出したのは2回味方のエラーと3回のヒットで出た打者2人、6回80球、無四球、奪三振8の見事な内容であった。しかし打線が相手投手、左腕中里君、右腕川原君からヒット1本ずつ、特に3回途中から登板した川原君の前に8三振を奪われた。

今年もこの試合で最後、新チームになってから色々な経験を積んで来たが、やはり守りのほころびによる失点が決勝点になり敗退という結果をぬぐい切れなかった。また、打線においても打つべき打者が簡単に打ち取られるという淡白さが改善されなかった。

3月の公式戦に向けて、自分が高めるべき目標を明確にし、徹底的に自己を鍛える練習をしなければならない。冬場の取り組みが春に実を結ぶことを期待したい。全ては自分自身のためにすること、それがチームの力にもなる。自分に熱くなれなければ技術も精神も向上はしない。どこまで出来るか、それは君次第です。

 

教平、ナイスピッチングだった!これも野球の怖さだな。春にうっぷんを晴らしてくれよ。打つ方でもやってくれないとあかんな。

TEL:052-698-2880
メールでのお問合せ
  • お問合せ
  • 中部軟式野球クラブチーム SUNLITS
  • 練習風景・ギャラリー
  • 会員専用ページ
  • スタッフ紹介
  • 入会説明
  • ムービー
ページトップへ